top of page
  • 執筆者の写真おほしさま保育園

避難訓練の様子

毎月、保育園では避難訓練に取り組んでいます。


毎月1回、火災、自然災害、不審者などを想定しながら行います。

毎月1回だからこそ、瞬時に職員は対応ができるように、子どもたちは、「○○のときは○○」と認識ができ、また、見えない恐怖を正しく恐がれるように落ち着いて非難ができるように取り組みます。


今回は、防災頭巾を被る訓練でした。



頭巾を被るということは、帽子を被る事よりも少々感覚が違います。

すっぽり耳まで覆うので、ちょっと違和感があるかもしれません。

殆どのお子さんはすんなり装着ができました。


ブロックが頭に当たっても痛くない。先生達も硬い帽子を被って頭をまもるよ、と話していました。


中には、帽子その物自体に苦手意識があるので、少しでも見たことがあるようにしておくだけでも、いざの時に違います。

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page